教室概要

教室名 ミュージック&イングリッシュプラザ
よみがな みゅーじっく&いんぐりっしゅぷらざ
本部所在地 埼玉県戸田市下前1-1-11-101
電話番号 048-433-3349
受付時間 9:00〜17:00 (日・祭日休み)
FAX番号 048-433-3372
最寄り駅 埼京線 戸田公園駅 徒歩15分
ホームページ http://www.me-plaza.com/
E-mail info@me-plaza.com
創立 1981年3月
代表者 秋元 恵子
事業内容 英会話教室  海外留学
ゴスペル教  講師派遣 アメリカンキッズ英語保育園
ピアノ教室 バイオリン教室
入室テスト 無し
対象年齢 1歳半〜
スタッフ数 外国人スタッフ:10名 日本人スタッフ:12名
個別指導 行っている

戸田市で生まれ育ちました“ミュージック&イングリッシュプラザ”は、 皆様に愛される教室をめざし皆様とともに子供の国際教育について考えてまいります。

■MEプラザの軌跡(はじめの一歩)

ミュージック&イングリッシュプラザは、秋元ピアノ教室として1981年に、埼玉県戸田市に誕生しました。開設当初は音楽教室だけでしたが、息子が生まれたのを機に、英語教室を併設いたしました。 其の頃はネィティブという言葉も一般的ではなく、町に外国人の姿もまばらでした)今の様にこどもの英語教室がなかった時代です。
そんな時、MEプラザは、音楽を使って英語を学習していく教授法に出会いました。♪メロディに乗せて、♪リズム感をもった躍動的な言葉は、すんなりと子供達の心に浸透していきます。音楽と英語を融合させた子供の為のプログラムです。
ダルクローズリトミックの勉強、オーストラリアの幼稚園での研修、ECC講師としての活動、モンテッソーリ教師の資格取得、子供心理学の勉強など、そして今日のオリジナルプログラムができました。
イングリッシュリズミックスーリズムで学ぶ英会話、MEプラザの基本となるオリジナルカリキュラムです。

■教室システム

一貫教育としまして1歳半〜幼稚園生までを外国人講師、ピアノ教師のオリジナルクラスシステム、2名指導としております。静と動、子供達の動作に合わせたピアノの伴奏、それに乗って抑揚をつけた外国人講師の会話、たとえばHow old are you? I’m 2 years oldという会話に節をつけて歌っていきます。子供はそのメロディーが流れてくれば♪How old are you?といとも簡単に、言葉をブロックとして捉えていくことができます。ですから会話としてHow・ old・ are・ you と教え込まなくてもよいわけです。又このプログラムには幼稚園の先生監修の造形プログラムも含んでいます。英語で指示をだし皆で一つのものを作りあげていく楽しさを共有していきます。テーマは2ヶ月毎に変わります。たくさんのことを吸収していける時だからこそ、たくさんの事を与えてあげたいと思います。季節感の薄れている昨今だからこそ“季節”をテーマに取り入れています。たとえばこのプログラムの中の“お芋ほり”は実際に行った事を想定して、おいもほりを楽しみます、ここからは情操教育、創造力を養っていくことができます。教室の外にでれば日本社会に生きて行く子供達です。日本の文化も大切にしながら外国の文化とうまく融合して行けるようにというのがMEプラザのコンセプトです。海外から輸入した本は季節毎に区分けされており、外国人講師より読み聞かせをしてもらっています。

■音楽と英語の共通点

周波数をご存知ですか?日本語の周波数は低く、英語の周波数は高いとよく言われます。俗に言う音楽耳というのは、モーツァルトなどの高い周波数の音楽を聞き鍛えていきます。MEプラザの言語教育はまず音を感じることから始めます。
音感教育によって英語を聞く耳を育てていくのです。また音楽のストレス(強弱)も日本語になく、英語にあるものです。これらの特徴をいかし、『リズムで学ぶ英語教育』ができました。

■未来を担う子供たちへの教育

これからますます国際社会色は濃くなり、英語は話せて当たり前の時代がくるはずです(そうならなくては困ります)日本人ほどの頭のいい人種が(私はそう思います!)最低でも6年間英語を勉強して何故会話ができないのか?それは歴然です。今までの教育システムが間違っていたからです。小学生では遅いのです。言語能力が発達していく1歳半くらいから日本人が日本語を覚えていくように、聞こえたままを言語脳にインプットしていくのです。幼児期に英語が聞こえる耳をつくる。実はこれが子供の将来を左右していくのです。

■英語教育はいつ始めるのが望ましい?

最初に幼児は、母親の言っている言葉を一生懸命聞きます。じーっと顔を見て、聴覚が発達しているので脳の中にはどんどん言葉が溜まっていきます。
それから話し始めるわけです。ですから言語習得の最初は聞くこと→話すことなのです。意味や単語の難しい/簡単は関係ないのです。英語を英語として捉えていくわけです。よくお母様に聞かれるのですが“家の子日本語も話せないので、まだ英語教育ははやいのでは”と、私は答えます“お母さん、子供にとってこれが日本語これは英語という区別はありません。
際限なく吸収できる能力を持っている。それが子供なのです”と、、、

Schedule

体験レッスン・お問い合わせ

子供から大人まで多彩なコース設定
家族割引を使って皆で英語にチャレンジ
体験レッスン・お問い合わせはこちら

日本英語検定協会

MEプラザは英検準会場登録校
→教室内で英検受験できます

日本児童英検

日本児童英検認定教室
→ 年一回の一斉受験

英検塾に関して→ 詳しくはこちら

お勧めリンク