アメリカンキッズの理念

Japanese English

すべての子供は、自分で伸びようとする力をもって生まれてきます。
私たち、周りにいる保育者は、それを援助し、環境を整えてあげることが大切なのです。

私たちは、子供の個としての人権を尊重します。それは以下の要因に結びつくとても大切な芽だからです。

選択の自由を尊重 ⇒ 意欲 論理的思考 達成感

マリア・モンテッソーリ

マリア・モンテッソーリ1870年イタリアで生まれ、史上最初の女性医学博士となる。 初期の専門は、発達の遅れた貧しい地域の障害児の発達研究であった。 
彼女の使命は知能の発達の遅れた子ども達を、健全な普通児とおなじくらいに学習できるようにしようと、子ども達を深く観察しつづけ、やがてモンテッソーリメソッドと呼ばれる独自の教育方法を編み出したのであった。 
やがて彼女の教育法は世界的に広まり、21世紀を迎えた現代、そのよさが見直され、多くの教育専門家により再評価されている。


3つの心教育

  • のびのびとした心を育てます。
  • おもいやりのあるやさしい心を育てます。
  • 隔たりや偏見のない、グローバルで豊かな心を育てます。

6つの教育

  • モンテッソーリ、5感教育(Montessori-Method)
    子どもが、一人の人間として自立していく、その大切な過程を見逃さず、教育を行います。 園長は、モンテッソーリ日本教育センター資格認定教師です。
  • 知育(Intellectual Training)
    脳の発達を促す、知育教育を週1回、専門講師より学びます。
  • 徳育(Moral Education)
    日本文化を通して、礼儀作法について学んでいきます。
    英語も話しますが、日本人として、日本を誇れる、人になってもらいたいと願っています。
    教育のスペシャリストを、お呼びして、5感をフルにつかった体験をしていきます。
  • 体育(Physical Education)
    専科講師により、健康な体を保つことに留意しています。
  • 音楽(Music Education)
    専科講師による、リトミック音楽入門を学びます。
  • 絵画(Art Education)
    専科講師による、絵画、造形指導が、あります。

以上の教育を通して、最終的に、自分で考え努力する術を見出していきます。

  • 基本的生活習慣の自立
  • オープンマインドを育む教育
  • 多角的視野をもてる教育
  • 総合的思考力を養う教育
  • 創造力を培う教育

卒園後の進路

様々な知的好奇心へのアプロ-チにより、耕されたお子さんの感性は、知的作 業を自分のものとしていく力をつけていきます。
その結果
毎年卒園後数名が、インターナショナルスクールや私立小学校に進学します。
これこそバランスのとれた発達を促す「六つの教育」の成果と私どもスタッフは、確信しております。

外国人講師と英語で、コミュニケーションができる子供に育てます。

外国人講師も保育に携わります、9:00から17:00まで、皆さまの大切なお子様と一緒です。
日本人保育士も、経験豊富な資格保持者です。看護師さんも出向して、お子様の健康を管理しています。
また安全面につきましては、セコムセキュリティにより、園を24時間365日見守ってもらっています。

私ども“アメリカンキッズ英語保育園”は、子供の成長を家族の温かさで、見守っています。


このページの最上部へ